So-net無料ブログ作成
検索選択

wot アップデート情報! テストサーバーに入っていたHD車両、新車両紹介! [WOT アップデート情報]

スポンサードリンク

wot_updata.jpg


 皆さん( ノ゚Д゚)こんばんわ

今回は23日現在公開中のテストサーバー

に入っていたHD車両と新車両を紹介

していきたいと思います。今回紹介

していく内容はVer9.7で実装される

可能性が極めて高いモノになります。

興味のある方は是非続きもご覧下さい。



さて、それでは早速画像ど合わせて

HD車両を紹介していきます。


wot_E100_HDfront.jpg


wot_E100_HDback.jpg


まずはコレ。この車両はドイツのTier10

重戦車E 100ですね。このE 100のHD

モデルは9.6で実装される予定でした。

しかし、細かな調整が間に合わなかった

のか、9.6で実装されることはありません

でしたね。ただ、9.6のテストサーバー

時点で、このHDモデルはおおよそ完成

していたので、おそらく9.7では確実に

実装されるHD車両でしょうね。

 HD車両になったことで、主砲の先端

などは非常に細かくリアルになっている

ことがわかります。



 ではお次はこちら。

wot_ELC_HDfront.jpg


wot_ELC_HDside.jpg


こちらはフランスTier5軽戦車ELC AMX

ですね。快速車両ということで有名で、

WoT内でもとても人気のある車両です。

 そんなELCですがHDモデルになると

主砲周りは勿論、スコップやロープ等の

小物類が非常にリアルに再現されて

います。また、転輪もほぼ真円になって

いるので、横から見てもとても綺麗です。

それに加え、HD車両は転輪が全て

独立して動くので、より走り回るのが

楽しくなるかもしれませんね。



 続いてはこちら。

wot_IS-4_HDfront.jpg


wot_IS-4_HDback.jpg


wot_IS-4_HDtop.jpg


こちらはソ連Tier10重戦車のIS-4です。

やはり正面からの視点で一番綺麗に

なっているのは主砲周りですよね。

主砲は円に近い形なので、どうしても

ポリゴン数が増えてしまいがちです。

そのため、どうしてもカクカクになって

しまうのです。ただ、HD車両の場合

その妥協はありません。本当にすごく

ズームして見てみると僅かにカクカク

しているようにも見えますが、実際は

気がつかないレベルです。おまけに

主砲の中にはしっかりと螺旋状の溝

が彫ってあるのも魅力的ですね。

 後方の画像では燃料タンク?のような

丸いパーツがしっかりと丸くなっている

ことがわかりますね。やはりHDモデル

最大の特徴は丸という部分にあるの

かもしれません。また、ラジエーター

が格納されているであろう場所の

網がけの部分もとてもリアルになって

いるので、ガレージで車両を見ている

だけでもいい感じですね。

 最後に上部からですが、ここで注目

していただきたいのは砲塔上について

いる機銃です。機銃自体も勿論リアル

なのですが、その機銃が使う弾薬も

ベルト式でしっかりと表現されている

ようです。なんとも芸が細かい!

とてもリアルなHD車両ですね。



 では次です。

wot_jgE100_HDfront.jpg


wot_jgE100_HDback.jpg


こちらはドイツTier10駆逐戦車の

JagdPzE 100です。E 100のHDモデル

に関しては今回も紹介したように以前

の9.6テストサーバーで既にほぼ完成

状態にありました。その影響か今回は

このJgE 100もHD車両にしてきましたね。

やはり正面は主砲周りが綺麗になって

いますが、本車両の場合は主砲の

付け根辺りも非常に細かく表現されて

いますね。これは主砲の大きさと

相まってとてもインパクトのある仕上がり

だと思います。

 そして後方からですが、ここで注目

して頂きたいのは履帯などを引っ掛け

たりしておくフック状のモノです。これ

どれも同じ形ではなく、少し短いものや

曲がっているものなど、様々あることに

お気づきでしょうか? こんなに細かい

部分まで表現しているのにはさすがに

驚きました。これは早く購入して使って

みたいですね(笑)



 では続いてこちら。

wot_PzIV_HDfront.jpg


wot_PzIV_HDback.jpg


こちらはドイツTier5中戦車Pz.IV H

ですね。私はガールズ&パンツァー

というアニメから戦車に興味を持ち

始めたタイプなので、主人公たちが

搭乗しているこの車両には色々と

思うところがあります。それだけに

HDモデルで見てみるととてもカッコ

イイですね。主砲周りは勿論、サイド

のシュルツェン部分もとても綺麗です。

また、若干塗装が剥げているような

部分もあってリアル感が増していま

すね。機銃もとても細かく再現されて

います。

 後方に関しては比較的直線が多い

こともあって、HD化された恩恵が感じ

にくくなっていますが、それでも丸い

キューポラ部分や、マフラー部分は

とても綺麗になっています。そして

何より、HD車両化されるとテクスチャ

のクオリティが非常に向上しています。

ポリゴン数の増加+テクスチャ品質の

向上でとてもリアルな仕上がりになって

いますね。



さて、HD車両については今のところ

以上です。一応アメリカのWolverine

であったり、ソ連のIS-3辺りもHD車両

として進められているようですが、今回

テストサーバーで確認したところまだ

導入されていないようです。

 何はともあれ、HD車両は一部の車両

を除いて特別戦闘力が変化する事は

ありませんが、やはり見た目という部分

が大きく異なります。見た目が綺麗、

かっこよくなると、それを動かして戦闘

しているプレイヤーのテンションも多少

なりとも変わってくるのではないでしょうか。

少なくとも私はHD車両を使用している

時の方が気分が高揚しています(笑)

 また、HD車両化されるとPCスペック

の問題がと思われる方もいらっしゃる

かもしれませんが、それは殆ど心配

ありません。HD車両化されていても

転輪の独立した動きなどは全て

サーバー側で処理されているので

PCの負荷は今までと変わりません。

ただ、車両のモデルデータ量は増える

ので、ガレージなどでHD車両が表示

されるまでにかかる時間は少し長く

なるかもしれません。ゲームプレイ時

はそれほど関係ありませんが、ロード

などに関しては多少遅くなってしまう

可能性もありますね。



 さて、それでは今回の最後に新車

を紹介しておきたいと思います。9.7の

テストサーバーに導入されていたので

特別変更されない限り9.7アップデート

で実装される可能性が高い車両です。


wot_RenaultG1_front.jpg


wot_RenaultG1_back.jpg


これはフランスのTier5中戦車Renault G1

という車両です。特徴はなんといっても

105mmの榴弾砲が搭載出来る事では

ないでしょうか。気になるスペックは・・・


wot_RenaultG1_speck.jpg


こんな感じです。

中戦車ということなので、それほど高速

ではありませんが、それでも105mm砲

の威力は強力です。装甲に関しても

弱点が少なく、全週60mmという安定感

があります。ただ、逆に言うと特別硬い

部分が無いので、正面を向けていれば

多少は安心という事もなさそうです。

また、いくら中戦車とは言っても40km/h

という速度は決して優れている物では

ありません。使い方次第ではとても

強力な車両になる可能性もありますね。



それでは今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んでいただきありがとう

ございました。



スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 2

あ

おお、この間コメントした戦車が紹介されてるw

オープントップの駆逐にはつらい時代になるのかもしれませんねー
by (2015-03-24 12:31) 

Roger

 あさんコメントありがとうございます。
 
 今回Tier5のRenault G1を紹介させて頂いたのは、前回あさん

にコメントを頂いたからというところがあります。てっきり軽戦車の

ルートだと勘違いしていて、確認しきれていませんでした。

 ところでRenault G1は10榴が使えるということで、あさんの

仰るとおりオープントップの車両にとっては天敵になりそうです。

また、装甲の薄い軽車両なども今まで以上に注意が必要になり

そうですね。
by Roger (2015-03-26 18:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。